治療薬よりも自毛植毛をすすめる理由

薄毛治療はクリニックで受けることができます。一般的には治療薬を用いた方法になりますが、さらに高度な技術である、自毛植毛による治療もあります。自毛植毛を選びたい人として、長期的な効果が持続する方法を希望する人に向いています。一般的な治療薬を用いた方法も、高い発毛効果が望めるとされています。

世界的に認められた、確かな治療薬ですので、多くの人が安心して利用できるよさを持っています。しかし、100%の患者に治療効果があるわけではありません。また、発毛効果が認められても、治療薬の利用をやめてしまえば、再び薄毛になってしまうこともよくあり、かなりの時間をかけて、治療薬の購入と、通院が必要とされます。薄毛治療は保険外診療に分類されるため、治療薬の購入費用が大きく膨れ上がるデメリットを持っています。

完治するかわからない治療法に時間を費やし、莫大な費用をかけるのは、あまりにもリスクが高くなります。一方の自毛植毛では、たったの1回で治療が終了します。そこそこ大掛かりな手術を行いますが、入院を必要としない手術が大半ですので、入院費用がかからないのが魅力です。高度な治療法ですので、費用はかなり高額になりますが、治療薬の費用を何年も支払い続けるのに比べれば、さほど費用の差が無かったり、安く済ませられる可能性があります。

自毛植毛なら、毛を直接埋め込みますので、ほとんどの人に高い効果が得られます。その後は普通の毛として定着しますので、ほぼ一生ものの持続効果が得られます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です