自分の健康な髪を移植する自毛植毛で一生抜けない髪に

年齢を重ねることによって抜け毛や薄毛に悩まされることが大きくなります。それは自然な流れなので仕方の無いことです。特に髪の毛は男性ホルモンの影響を多く受けます。男性が抜け毛や薄げになるのは当然のことです。

しかし、人目が気になってどうにかしたいと悩んでいる方は多くいらっしゃるでしょう。かつらや育毛剤を利用している方もいると思います。自毛植毛という言葉をご存知ですか?自毛植毛とは、将来抜けることがない後頭部から側頭部にかけての自分の健康な髪をドナーとして採取して、脱毛した部分に植え込む外科的な植毛術のことです。自分の髪をドナーとするので当然拒絶反応など起こりませんし、安全で自然な仕上がりになります。

健康な髪を移植することで、移植された髪は一生生え続けてます。永続的に髪の毛の成長などができるのは自毛植毛だけです。根本的に抜け毛や薄毛の問題が解決されるので、この施術を受ければもう髪の毛に悩まされることはありません。施術は局部麻酔をして行われるので全身に負担は掛かりませんし、痛みを感じることもほとんどありません。

施術後1~2ヶ月は移植された健康な髪はヘアサイクルの休止期に入り、一度抜けってしまいますが、2~3ヵ月後から再度成長期に入って生えてきます。半年も経てば術後も落ち着きます。植毛後の髪は最初は細いですが、段々と太い髪が生えてくるようになります。10ヶ月も経てば効果を実感することができるでしょう。

外科的手術に踏み切ることは勇気がいるかと思いますが、ずっとストレスを抱え込むことよりも良いことです。また、ストレスは抜け毛や薄毛の原因ともなりますので、自毛植毛をして、根本から問題を解決しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です