自毛植毛では自前の健康的な毛を活用

自毛植毛を行う時には専門クリニックで経験豊富な所を選択する事が有効であり、この植毛ではスピードや正確性が問われる高度な施術になりますから、施術者の技術によって差が出て来るものです。高いレベルの施術者が行うと毛髪定着率が良くなって自然な生え方に見えるようになります。この植毛では後頭部等の健康な毛髪が生えている部位から皮膚ごと採取して移植する方法であり、麻酔をかけた外科手術の一つでもありますから、アフターケアも医師の指導のもと行っていく事が望ましいです。自身の健康な部位の毛髪を移植する事になりますから、異物が入るものではなく拒絶反応が起こらないという利点があります。

移植した頭皮に定着する事によって自然に健康な毛髪が生えて来る事になり、定着率が高いですから支持されている植毛方法であり、広範囲の施術には適していない為に可能な本数には限りがあります。施術者は貴重な毛髪をどう採取して移植して自然な状態に見せていくかという美的なセンスも必要になりますから、医師選びは慎重に行う事が必要です。自毛植毛の施術に関しては保険適用外の手術ですから料金が高くなる傾向にあり、手術によって傷跡が残ったり、手術の傷跡がきっかけで炎症やかぶれが一時的に発生する事もありえますから、自毛植毛の施術を受ける時には利点だけではなく弱点も知った上で行う事が望ましく、まずは医師選びの後のカウンセリングを受けて施術を行うかどうかを決める事が大切になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です