生え際がヤバい薄毛対策に自毛植毛手術を

男性の頭皮に出る薄毛の症状AGA、このAGAの治療は生え際の薄毛の目立つ場合には自毛植毛手術がおすすめです。AGAは生え際が薄くなっていない段階なら、薬の服用で充分に治療ができます。しかし、髪の生え際の薄毛が目立つようなら、薬の服用のみでは改善がしにくいのです。髪の毛の生え際の部分は相当の量の毛が密集していないと、傍目に濃くなったようには見えません。

薬だけでは毛が生えるのに時間がかかるので、自毛を集中的に移植して濃く見えるようにする方法が効果的です。自毛植毛は頭皮に移植した毛が定着しさえすれば、自然の髪と同じく抜けては生えるようになります。毛を移植する方法には人工毛を使って移植する方法がありますが、なるべくなら人工毛を使わない自毛植毛手術を選ぶようにしましょう。人工毛は髪の毛の1本あたりの単価が安いので、クリニックなどでは人工毛を移植する手術をすすめられることがあります。

自毛は移植する際には、髪の毛1本あたりの単価が高くなり経済的負担は大きいです。大きいは大きいですが、頭皮に自分の毛を移植するので体に拒絶反応が出る危険性は抑えられます。人工毛を頭皮に移植すると体が人工毛を異物ととらえ、拒絶反応が出る恐れが上昇します。安全性と定着後のメリットからすると、自毛植毛は費用は高くてもお得と言えます。

移植が成功した後は、その後の定期的メンテナンスは不要であり手間もかかりません。ぜひ、検討してみては。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です