両国の皮膚科は自由診療にも対応している

両国の皮膚科では保険外の治療を受けられるところもあり、自由診療はオーダーメイド感覚の治療を受けることができます。保険治療は得意で、保険外は損だと考えている方がいますが、決してそんなことはありません。保険外の自由診療だからこそ幅広い治療に対応できるメリットがあります。例えばレーザー脱毛はサロンでは決して受けることができません。

医療レーザーを使用することは医療行為であり、サロンや家庭用脱毛器では実現しません。非常に出力の高いレーザーを使用しており、脇やビキニラインの処理は人気があります。両国の皮膚科でもレーザー脱毛に対応しているところがあり、1回あたりの料金設定にしているところが多いです。サロンは脱毛コースの契約において、かなりの確率でローンを勧めてきます。

ローン契約をしてもらったほうが、サロン側としては利益率が高いからです。その反面、利用者にとっては過度の勧誘となってしまう場合があります。両国の皮膚科はサロンほどの勧誘はしてきませんし、ローンなしで契約することも可能です。両国の皮膚科ではクリニック専用の美容用品を取り扱っているところが多いです。

化粧水やサプリにしても、市販品よりも実感しやすいのが特徴です。医師がカウンセリングや検査をしてから、その人に合ったものを選んでくれます。ビタミンCローションは根強い人気があり、コラーゲンの生成を促進することができます。抗酸化作用の高いビタミンCは、日焼け対策としても最適です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です